ハナコログ

覚書onインターネット

彼女の命日

泣く理由が欲しかった。 彼女が命を絶ったこと、 とても若い死を、 泣いてもいいのかわからなかった。 偽善かもしれない。 感傷かもしれない。 けれど、彼女の顔さえ知らない人でさえ、 生か死か選ばざるを得ない状況そのものも、 そうなってしまったことも…

死はただその人の不在のことをいうのだと思う。 その人の不在を悲しむ周囲の感情や意見や言葉が、ただの不在という形のないものの輪郭を作っていく。 その輪郭が、ただの不在を、悲しみを伴った死にするんだと気付いた。

別府酔い

酔った! 温泉入って、たくさんごはん食べて、旦那氏ガン寝ので横で、畳の匂いでゴンゴン飲むビールが美味い! 来年の研修まじで嫌だったけど、勉強ガチメインで、でもあと好きなネイルとかカラーとかをやってみよう! 今まで一度もチャラくなったことなかっ…

エネルギー切れ

土曜日は丸一日布団の中にいた。 こんなにも?と自分でも疑うほどに疲れていて、とにかく体も気持ちも何も動かなった。 あまりにも動かないので本当にこの先大丈夫かと不安になりました。 そんなものなのか。 とりあえず、まったく予定通りにはいかなかった…

生活を共に

私は内向的な人間だ。 職場での私のふるまいは、比較的外交的にしていると思うので、周りからはそうみられないことが多いと思う。 別に、何をするにもネガティブで悪い方向にばかり考えてしまうというのではない。 ただ、「とりあえずやってみよう!」とか、…

人間だからこそ

モチベーションが上がらない。 やる気が出ない。 そんな自分に嫌気がさす。 もっとへこむ。 そんな負の連鎖の中が続いてる。 すこぶる頭のよい友人がいる。 彼女にかかれば、ひとまずどんなことでも理解できるのではないかと錯覚するほど 分析、理解、説明が…

ないものねだり

なんにも感じたくないなーと思うときがある。 そんなの味気ないし、つまらないと思うけど、感情が動くことそのものが面倒くさいと感じるくらい疲れてるときがある。 もう何も欲しいと思わないように 目も耳も口も塞ぎたい 神様あんたがそんなに 偉いんなら楽…

三日坊主

昔、取引先だった個人学習塾の先生と話したことを思い出した。 こちらは営業をかけに行っていたのだけど、途中から、教育、勉強、学習といった彼女の本業の話を聞いていた。 その人は、私の思い描く「本当の学習」を知っている人だと思った。 「読み、書き、…

勉強と筋トレ

勉強は筋トレと同じ。 さぼればさぼるだけ筋肉は衰えていく。 次に筋肉をつけるのがきつくなる。 ずっと放置してると、むしろリハビリが必要になる。 筋トレならやらなきゃまずいって、すぐ体感できるのに、 勉強だと実感しづらいからたちが悪い。 私の閾値…

劇場の追記

朝一旦読み終わってから少しして、読み飛ばしていた残りの25%も全部読んだ。 また泣いた。 なんだかほんとにいろんなものが「愛しいのう・・」と思えるようになってしまっていて、炊飯器のスイッチ押すだけで涙が出てきたので、感受性のタガが外れるとた…

劇場

今日は有給なのに、金曜からとっていた休みの最終日で、明日からの仕事がいやでテンションが低かった。 旦那さんを送り出して、こんなときは感情を強引に動かす何かを読むのがいいかと、彼の本棚にあった「劇場」を読むことにした。 旦那さん曰はく、小説の…

「今年こそ」

今年こそ。 と書いて、「今年こそ」「明日こそ」なんていって成功した試しがないなと、いきなりネガティブになった。 今週なにやっただろう、来週はなにをしよう。 来年の今頃は何をやっていたい。 そう思いながら振り返り振り返り、一歩ずつ確認しながらや…

振り返り

今の業務に携わるようになってもうすぐ1年が経つ。 この1年で、自分は何ができるようになっただろうか。 過去の先輩たちの偉業に目がくらくらして、とても自分に自信なんて持つことはできないけれど、自分のできるようになったことを自覚するのは、大切な気…

自分の不出来について

いろいろと言い訳がましいことを考えていた。 けれど、行き着くところは、自分の努力不足と実力不足だった。 たくさんの本や情報で見かけた、「自分の実力に気づくのが嫌だから」という理由でチャレンジしないことと同義だ。 何がしたい? どうなりたい? も…

思考そのまま。フリーライティング。

仕事ができるようになりたい。 後輩が入ってくる。 できる先輩と比べてしまう。 民法を理解していないといけない。 行政書士の試験勉強では、思考能力がつかない気がする。 しかしながら、まずもって勉強には絶対的な「量」が必要なこともわかる。 どんな「…

継続は力なり

最近のテンションの低さにほとほと嫌気がさしてきたので、徒然なるままに最近思うことを書いてみようと思う。 結婚している、安定した職業に就いている、などなど。 世間一般の視点から見れば、明らかに「幸せ」な生活であり、ディティールを考えると「もし…

31歳の仕事術

最近、息抜きの大切さを知った。 もっとも、元来浮き沈みの激しい性格なので、常に全力で何かをやっていたことなんてないのだけれど。 目の前のことでキャパオーバーになってしまって、現状を俯瞰できてないことがままある。 その真っ只中にいるときは、とに…

日々の生活所感

なんのことはないただの日記。 最近家に机が導入された。 勉強するのに毎回カフェやらフードコートやらに行くと、お金が右から左へだだ流れていくからだ。 あと、仕事帰りに2時間なんて寄り道していると、家事が滞る。 旦那さんは帰宅が遅いし、特に私の家…

ほんとの気持ち

自分が本当は何を心良しとしてるのか。 どのくらい、明日の約束を期待しているのか。 そういうのって、自分のことなのになかなかきちんと計れない。 なんてことないことだって、そう思ってたのに、その約束がなくなった瞬間、私の心はみるみる崩れていった。…

Superfly

5時に起きて、約15分スヌーズを繰り返しながら布団の中でもぞもぞと動く。 たぶん1日で1番怠惰な時間。 それが良い悪いじゃないんだけど、最近はよくネガティブになる。 考えても仕方ないこと、ひとりよがり。 どうにか起き出して、お風呂沸かして入って体…

「勤勉は不運を負かす」

「勉強すればなれるよ。プロの法律家…じゃないけれど、プロの法実務家に。」 そう先輩は言った。 学ぼうという姿勢がなかったわけじゃない。 勤勉でこそなかったが、不真面目ではなかったはずだ。 高校のとき、本当の「頭の良い人間」を見た。 割とたくさん…

マイカーゲット!

車を買った。かつて実家にいたころは家族の車を使わせてもらっていたから、初めての自分の車だ。学生時代はママチャリであちこち行っていたし、あえて車は必要ないかなと思ってたのだけれど、大きな荷物を運びたいときや郊外へ出かけたいときなど、車が欲し…

午前四時

ふと目が覚めて、寝付けない。台所にあった冷やご飯とほぐした鮭を海苔でくるくる。左手おビール(クリアアサヒ)。明日は有休。現在午前4時。30歳。私は幸せだ。

頑張る

今日ドラマで篠原涼子が「頑張ったのになぁ。もっと頑張らなきゃ幸せになれないのかなぁ。」みたいなことを言ってた。ドラマに関しての感想はおいときます。…40代馬鹿にしすぎやろ(←言った)私はというと、たぶん普通に頑張りが足りない。毎日疲れる。帰っ…

かつて私を救ったもの

数年前に、私が欲しくても手に入らなかったような立場や恋人や友達が今は私の手の中にあって、だからもう昔のように頻繁にめそめそしたり、もがいたりしなくてよくなった。(もちろん生きている限り悩みはつきないから、ほかのことでめそめそくよくよはしょ…

「期待」

自分が凹むときの多くは、勝手な期待の暴走による。よく言われることだけど、ほんとうに「期待」というのはやっかいなものだ。誰にもいいことがないもの。相手にも失礼だし、自分は苦しい。なにより、期待が発動しているときの根元には、「自分への相対的評…

書くこと。いつか思い出すために。

今日はとても良い天気で。 過ごしやすいとしか表現できないけれど、とにかく、とにかく心地よい風と景色の中を 散歩しました。 「あぁ、忘れたくないな。」 と思いました。 何のことはない、いつもよく通る道から見える芝生の公園。 海沿いの工場。 煙突から…

恋人ができました。

5月5日子供の日。 同じ専門学校に通うひとと恋人になった。 お互いつい最近までほかの人が好きだった。 そもそも知り合ってまだ一カ月程度。 それでも、こんなに近くに感じることができるんだと驚いています。 今は相手の優しさにありがたさを感じるばかり…

人生タイミング。

全ては…というのは言い過ぎかもしれないけど、やっぱり人生タイミングなんだと思う。同じ言葉、同じ人でも、出会うタイミングによって、自分の人生への関わり方が大きく、本当に大きく変わってくる。今日は、適度な距離感のある友達からの、果てしなく無責任…

さよなら。

会いたいからに決まっているじゃないか。私がどんなにあなたに心を揺さぶられようと、あなたが全く動じていないことなんて、とうにわかっている。それでも、その声を聞きたいと思ってしまうことに、理由など付けたくないのです。それが、私の心情なのです。…