ハナコログ

覚書onインターネット

生活を共に

私は内向的な人間だ。 職場での私のふるまいは、比較的外交的にしていると思うので、周りからはそうみられないことが多いと思う。 別に、何をするにもネガティブで悪い方向にばかり考えてしまうというのではない。 ただ、「とりあえずやってみよう!」とか、…

人間だからこそ

モチベーションが上がらない。 やる気が出ない。 そんな自分に嫌気がさす。 もっとへこむ。 そんな負の連鎖の中が続いてる。 すこぶる頭のよい友人がいる。 彼女にかかれば、ひとまずどんなことでも理解できるのではないかと錯覚するほど 分析、理解、説明が…

ないものねだり

なんにも感じたくないなーと思うときがある。 そんなの味気ないし、つまらないと思うけど、感情が動くことそのものが面倒くさいと感じるくらい疲れてるときがある。 もう何も欲しいと思わないように 目も耳も口も塞ぎたい 神様あんたがそんなに 偉いんなら楽…

三日坊主

昔、取引先だった個人学習塾の先生と話したことを思い出した。 こちらは営業をかけに行っていたのだけど、途中から、教育、勉強、学習といった彼女の本業の話を聞いていた。 その人は、私の思い描く「本当の学習」を知っている人だと思った。 「読み、書き、…

勉強と筋トレ

勉強は筋トレと同じ。 さぼればさぼるだけ筋肉は衰えていく。 次に筋肉をつけるのがきつくなる。 ずっと放置してると、むしろリハビリが必要になる。 筋トレならやらなきゃまずいって、すぐ体感できるのに、 勉強だと実感しづらいからたちが悪い。 私の閾値…

劇場の追記

朝一旦読み終わってから少しして、読み飛ばしていた残りの25%も全部読んだ。 また泣いた。 なんだかほんとにいろんなものが「愛しいのう・・」と思えるようになってしまっていて、炊飯器のスイッチ押すだけで涙が出てきたので、感受性のタガが外れるとた…

劇場

今日は有給なのに、金曜からとっていた休みの最終日で、明日からの仕事がいやでテンションが低かった。 旦那さんを送り出して、こんなときは感情を強引に動かす何かを読むのがいいかと、彼の本棚にあった「劇場」を読むことにした。 旦那さん曰はく、小説の…

「今年こそ」

今年こそ。 と書いて、「今年こそ」「明日こそ」なんていって成功した試しがないなと、いきなりネガティブになった。 今週なにやっただろう、来週はなにをしよう。 来年の今頃は何をやっていたい。 そう思いながら振り返り振り返り、一歩ずつ確認しながらや…

振り返り

今の業務に携わるようになってもうすぐ1年が経つ。 この1年で、自分は何ができるようになっただろうか。 過去の先輩たちの偉業に目がくらくらして、とても自分に自信なんて持つことはできないけれど、自分のできるようになったことを自覚するのは、大切な気…

自分の不出来について

いろいろと言い訳がましいことを考えていた。 けれど、行き着くところは、自分の努力不足と実力不足だった。 たくさんの本や情報で見かけた、「自分の実力に気づくのが嫌だから」という理由でチャレンジしないことと同義だ。 何がしたい? どうなりたい? も…

思考そのまま。フリーライティング。

仕事ができるようになりたい。 後輩が入ってくる。 できる先輩と比べてしまう。 民法を理解していないといけない。 行政書士の試験勉強では、思考能力がつかない気がする。 しかしながら、まずもって勉強には絶対的な「量」が必要なこともわかる。 どんな「…

継続は力なり

最近のテンションの低さにほとほと嫌気がさしてきたので、徒然なるままに最近思うことを書いてみようと思う。 結婚している、安定した職業に就いている、などなど。 世間一般の視点から見れば、明らかに「幸せ」な生活であり、ディティールを考えると「もし…

31歳の仕事術

最近、息抜きの大切さを知った。 もっとも、元来浮き沈みの激しい性格なので、常に全力で何かをやっていたことなんてないのだけれど。 目の前のことでキャパオーバーになってしまって、現状を俯瞰できてないことがままある。 その真っ只中にいるときは、とに…

日々の生活所感

なんのことはないただの日記。 最近家に机が導入された。 勉強するのに毎回カフェやらフードコートやらに行くと、お金が右から左へだだ流れていくからだ。 あと、仕事帰りに2時間なんて寄り道していると、家事が滞る。 旦那さんは帰宅が遅いし、特に私の家…

ほんとの気持ち

自分が本当は何を心良しとしてるのか。 どのくらい、明日の約束を期待しているのか。 そういうのって、自分のことなのになかなかきちんと計れない。 なんてことないことだって、そう思ってたのに、その約束がなくなった瞬間、私の心はみるみる崩れていった。…

Superfly

5時に起きて、約15分スヌーズを繰り返しながら布団の中でもぞもぞと動く。 たぶん1日で1番怠惰な時間。 それが良い悪いじゃないんだけど、最近はよくネガティブになる。 考えても仕方ないこと、ひとりよがり。 どうにか起き出して、お風呂沸かして入って体…

「勤勉は不運を負かす」

「勉強すればなれるよ。プロの法律家…じゃないけれど、プロの法実務家に。」 そう先輩は言った。 学ぼうという姿勢がなかったわけじゃない。 勤勉でこそなかったが、不真面目ではなかったはずだ。 高校のとき、本当の「頭の良い人間」を見た。 割とたくさん…

マイカーゲット!

車を買った。かつて実家にいたころは家族の車を使わせてもらっていたから、初めての自分の車だ。学生時代はママチャリであちこち行っていたし、あえて車は必要ないかなと思ってたのだけれど、大きな荷物を運びたいときや郊外へ出かけたいときなど、車が欲し…

午前四時

ふと目が覚めて、寝付けない。台所にあった冷やご飯とほぐした鮭を海苔でくるくる。左手おビール(クリアアサヒ)。明日は有休。現在午前4時。30歳。私は幸せだ。

頑張る

今日ドラマで篠原涼子が「頑張ったのになぁ。もっと頑張らなきゃ幸せになれないのかなぁ。」みたいなことを言ってた。ドラマに関しての感想はおいときます。…40代馬鹿にしすぎやろ(←言った)私はというと、たぶん普通に頑張りが足りない。毎日疲れる。帰っ…

かつて私を救ったもの

数年前に、私が欲しくても手に入らなかったような立場や恋人や友達が今は私の手の中にあって、だからもう昔のように頻繁にめそめそしたり、もがいたりしなくてよくなった。(もちろん生きている限り悩みはつきないから、ほかのことでめそめそくよくよはしょ…

「期待」

自分が凹むときの多くは、勝手な期待の暴走による。よく言われることだけど、ほんとうに「期待」というのはやっかいなものだ。誰にもいいことがないもの。相手にも失礼だし、自分は苦しい。なにより、期待が発動しているときの根元には、「自分への相対的評…

書くこと。いつか思い出すために。

今日はとても良い天気で。 過ごしやすいとしか表現できないけれど、とにかく、とにかく心地よい風と景色の中を 散歩しました。 「あぁ、忘れたくないな。」 と思いました。 何のことはない、いつもよく通る道から見える芝生の公園。 海沿いの工場。 煙突から…

恋人ができました。

5月5日子供の日。 同じ専門学校に通うひとと恋人になった。 お互いつい最近までほかの人が好きだった。 そもそも知り合ってまだ一カ月程度。 それでも、こんなに近くに感じることができるんだと驚いています。 今は相手の優しさにありがたさを感じるばかり…

人生タイミング。

全ては…というのは言い過ぎかもしれないけど、やっぱり人生タイミングなんだと思う。同じ言葉、同じ人でも、出会うタイミングによって、自分の人生への関わり方が大きく、本当に大きく変わってくる。今日は、適度な距離感のある友達からの、果てしなく無責任…

さよなら。

会いたいからに決まっているじゃないか。私がどんなにあなたに心を揺さぶられようと、あなたが全く動じていないことなんて、とうにわかっている。それでも、その声を聞きたいと思ってしまうことに、理由など付けたくないのです。それが、私の心情なのです。…

元旦。

謹賀新年!初詣でおみくじが破れ、台所ではコーヒードリッパーを割り、そんな元旦もありかと思います。前途多難!頑張れ自分!今年もよろしくお願いします!

これが承認欲求?

自分がどんな人間かということを、昔よりもちゃんと掴んで、いいところも、悪いところも、把握しながら生きてるつもりだった。しかし、揺らぐもんなんだな。まだまだ。少し影響力が強い人と話をしただけで、足元がガラガラ崩れていく感じがして。あー、こん…

AKBに励まされた日。

恋するフォーチュンクッキーのPVを見た。 みんなかわいいのねー! なんだか元気が出てきてびっっっっっくりした。 友達の結婚式の余興で、ほかの人たちがよくやってるけど、この曲をみんなで踊ってDVDを作ろうという話がきっかけ。 正直気乗りはしなか…

好きな人

今まで、人のどんなところを見てその人が好きだと判断してきただろう。あ、恋愛の話です。25歳くらいのときに、長く付き合っていた人とお別れすることになった。それから、「こんなはずじゃなかった」の念と結婚への焦りで、出会いの機会を増やしては、なか…

背伸びした先にあるもの。

何かを問われたら、その相手の望む正解を答えたい。 相手が満足する応答をしたい。 相手は私がどう発言すれば納得してくれるだろう。 そうやって考えかんがえ話す「くせ」があるらしい。 しかし、わかる人にはわかるのだ。 ばれてしまう人には、お見通しなの…

痛い日もしっかりと生きる。

器の小さいことだけど、なかなか自分が余裕がないと、人を全力で思いやることは難しい。けれど、自分が痛い思いをしないと、人の痛みもなかなか理解できないと思うのも事実。自分が幸せなときでも、痛みを訴える人の気持ちがわかるように。だから、痛い今日…

満たされないわけ。

楽しかったとか、嬉しかったとか、会えてよかったとか、一緒にいれたことは本当に大切な時間だったとか。そんな風に、相手から与えられた影響のほんの少しでさえ、私は相手に影響を与えていない。それが、満たされない理由だと思う。何者でもなくても、頭も…

やりたいように

昔は本当にやりたいことをやりたいようにやっていたと思う。それは夢を追いかけるとか、そういうことではない。例えば、夜中に寂しいと感じたら誰かに電話かけるとかそういうこと。相手の気持ちや状況を考えて、自制するということを、どの程度やっていただ…

放り投げたい程の気持ち

先日書いた「幸せって改めてなんだろう」の記事について、自ら思ったことを覚書き。もどかしかったり、悔しかったり、情けなかったり、とにかく気持ちが溢れてきたとき。それはスラスラ言葉になるものだと実感しました。そのとき私は気持ちが溢れて、外に向…

幸せって改めてなんだろう。

一ヶ月続けた安心感ですっかり遠ざかっていたブログです。またぼんやり書いてみようかと。どうして体裁って気にするんだろう?誰が私の幸せを決めるんだろう?今私は幸せな部分も満たされない部分も持っていて、ただそれだけなのに、どうして、満たされてい…

とにかく続けよう!!

ブログ開設一カ月を過ぎ、パソコンすら開かずにぼーっとする日々を送ってました。 ブログを書かずに三日過ぎると、よくわからない、こう、後ろめたさみたいなものが出てきて、見て見ぬふりしてしまう感覚になりました。 あー、こうやって何かを始めては終わ…

好きなもの③「あんこ」

無類のあんこ好きです。 あんこに限らずですが、とにかく和のおやつが大好きなんです。 今日は京都甘味屋さんのまわし者です。 自分が京都に旅行に行ったときの甘味屋さんのはしごたるや、それはそれはすさまじいものでした。 以下、わかる人にはわかる京都…

ブログ開設一カ月!

いやー、初めての彼氏と付き合った記念一カ月とか、半年とか、数えもしなかった冷めた少女時代を送っておりましたが、自信の初ブログ開設から一カ月というのは、喜びもひとしおなもので・・・ なんとなく、自分の日記をよそ様に公表しようと思い立ち、ネタが…

本音。

幸せになりたいーーーーーーーーーーーーー!! 以上!!

好きな人。嫌いな人。

年齢を重ねるにつれてよかったなーと思うことのひとつに、嫌いな人が減ってきたというのがあります。 とにかく以前は人嫌いが激しかった・・・ 自分の意向と合わない人はもちろんのこと、とにかく自分に対して好意的でない人はみんな嫌ってた気がします。 し…

元気な日とそうじゃない日。

元気なときと、そうじゃないとき。 私はだいたいのところ元気だけど、だいたいのところ元気じゃない気がする。 毎日ないものねだりをすると疲れるね。 ねぇハナコ。 使い古しのタオルまるめたおもちゃだけで半日遊べるハナコ。 「楽しいー、えへへー」って顔…

匿名性について。

LINEのタイムラインってあるじゃないですか。 私はあそこには絶対投稿しないなーって話です。 詳しくないので前提知識がまちがっていたらすみません。 あれって基本的に、自分のLINEのともだちに上がってくる人に、見られるんですよね? 最近の知合…

「がんばれ!」について。

みんなそんなに「がんばれ!」って言われるの嫌いですか? よく最近耳にする、「もう十分頑張ってる人に頑張れって言えない」って。 それはたぶんわかると思う。 けどさ、私みたいに、普段全力じゃない人とかが、誰かから「頑張れ!」って言われてみ? 私少…

読書感想②「きいろいゾウ」

向井理と宮崎あおい主演で映画化された小説。 文学部に進んだ友達が読んでいて、「いったいどうやって映画化するんだ・・・」とつぶやいていたのが印象的だったのを覚えてた。 で、古本屋さんで100円で、それなりに最近話題になったやつなのに安いなーと…

活字中毒に憧れて。

高校生のときから大好きだった本がある。 「冷静と情熱のあいだ」 あー、でも最初に読んだのは中学生の時か。図書館で単行本を借りて読んだんだっけ。 で、高校生のときに文庫化されて、ケリー・チャンと竹之内豊主演で映画にもなった。 さらにいえば、学生…

1日1問でもいい。

とある試験の勉強をしています。 先日同じ試験の勉強をしている友達が、「やる気がでない。」と切なげな顔で訴えてきました。 気持ちばかり焦って、でもやる気出なくて、勉強してなくて、そんな自分に余計嫌気が指して、最終的に「ギャース!」ってなるパタ…

こういうのをDQNというの?

ネット用語について詳しく知らない。 7、8年前であれば、近しい人にパソコン好きがいたので、なんとなく最先端的なことも耳に入ってきてたんだけど、今は「ツラタン」とか言われても「はぁ?」って感じです。 さて、今日の明け方4時ごろの話。 家の前での…

営業マンさんが苦手でして。

知り合いの保険会社勤務の方から、入社したばかりでまだ要領を得ないけれど、保険の説明を聞いてはくれないか、という依頼を受け、ひとまず会ってきた。 以前一度自分の仕事にプラスになる紹介をしていただいていたので、私で役に立つことがあればなと。 保…

映画感想①「そして父になる」

映画をほとんどみない私。 たまたま、友達がただ券があると言ってくれたので、激しくなんとなくの流れで観ました。 すっっっっっごいいい映画だった。 6歳になる自分の息子が、本当は実の子供ではなく、出産した病院で取り違えられていた。さて、この二人の…