ハナコログ

覚書onインターネット

ついにきた

先日突然ひどい蕁麻疹を発症した。

10年ほど前にも一度突発的に発症したことがあって、そのときもたいがい焦ったのだが、病院で処方された薬を服用したら一晩で治ったので、今回もそんなもんだろうと思っていた。

 

どっこい、皮膚科にかかり、注射を打ち、きちんと薬を服用していたにもかかわらず、翌日も症状は悪化の一途をたどり、耐えかねて夜間診療のお世話になることに。

そこでも注射と、強い薬をもらい、翌日まで耐え忍んだ末、再度皮膚科を受診。

先生に泣きついた。

 

所見はかわらず蕁麻疹とのことで、服用中の薬を回数を増やすこととした。

 

またまたどっこい症状がひかない。

 

三度皮膚科へはせ参じ、かなり強い薬を処方の上、回数も増やしどうにか症状を抑え込むことに成功。

発症から一週間を過ぎて、やっといつもの体調に戻った。

 

いや本当にしんどかった。

 

原因を考えるに、ここ数日の暴食(惣菜の唐揚げを見つけては、必ず買って食べてたり。。。)が引き金になってそうな気はする。

去年の出産から、娘の入院から、家族との軋轢からなんからの疲れが、肌に一週間かけて全部出てきた感じだろうか。

 

ダイエットだったり、勉強だったり、趣味だったり、やらなきゃいけないとかやったほうがいいことってある。

やるタイミングは自分から作るというより、やってくるとここ数年感じている。

ほたっとっても、やるべきときは来るし、そのときに始めるとちゃんと続く。

 

で、今回体を大事にするタイミングがやってきたのだ、ついに。

思わぬ代償を払ったけれど。。。

 

とりあえず、お酒は記念日や外食以外は週末のみで、金曜土曜か土曜日曜の週二回とする。

 

よし、時は来た。

やってみよう。

私はネガティブに生まれてきた

大好きなコメダ珈琲に来たのに

旦那さんと娘を置いてきた久しぶりの1人モーニングなのに

 

パンのバターが端まで塗ってないなとか

やっぱりココアにすればよかったなとか

そんなことばかりが心に浮かぶ

 

私はネガティブに生まれてきた

 

それでも私は幸せになりたい

諦めたくない

 

楽しく、明るい、そんな家族を築きたい

 

私はネガティブに生まれてきた

 

だから難しいかもしれない

 

でも、かわいい娘と一緒に

こんな私と一緒にいてくれるパートナーとともに

 

楽しく、明るい家族を築きたい

 

頑張ったこと

なかなか育児というのは疲れるものなのだと実感する毎日。

15分出かけたいだけなのに、今日は家を出るまでに2時間かかった。

2時間かかった結果、今度はもう眠たいと娘はごねだす。

あーこれが聞いていた自分の思い通りにならないタイムスケジュールか。

娘さえそばにいればとおもっていたけれど、ちゃんとストレスは溜まるものだなぁとしみじみ感じた午前中。

 

寝る前にふと、娘の入院中の写真を見た。

 

3ヶ月半。

今思えば短いのに、ほんとにほんとに長かった。

今相変わらずの根性なしで、すぐに弱音はいて、そんな私。

でも娘の入院中だけは。

娘が入院していた期間だけは。

たとえコロナの影響で10分しか会えなかったとしても、毎日会いに行った。

1日も休まず、必ず会いに行った。

 

それだけ。

 

35年間生きてきて、106日間の私の皆勤賞。

死際に自分を褒めてあげれることがひとつでもあってよかった。

門出

新居へ引越した。

ずっと夢見ていた、私の家族3人での暮らし。

 

この暮らしにたどり着くまでに、思いがけないことをたくさん経験した。

正直なところ、失ったものにしか目がいかない。

 

けれど、なにごとも必然だという考え方がしっくりくる性格なので、これもまた必然なのだろうと考えよう。

母曰く、「いろいろあっていい。いろいろな形がある。私たちの知れることなんざ、ほんの米粒ひとつ分くらい。」なのだから。

星が綺麗

久しぶりにベランダに出たら、まー星が綺麗に光ってること。

 

見てたら、今日すごく腹が立って話もしたくなかった旦那さんでも、星が綺麗だよって伝えたくなった。

 

私は寂しがりだなぁ。

 

娘はいつか旅立つ。仕事もいつかやめることになる。

自分の居場所を作らなきゃなぁ。

趣味

興味があることは少し前からいくつかあって。

ヨガ、パソコン、iPad、ミシン、カメラなど。

 

そして、私はザッツ形から入る人間。

 

ヨガ本、ヨガマット、hpのノートPC、iPad

 思えば機械は全部揃っているわけで、ようはすでに形が整っている。

 

ひとまずミシンだな。

ようやく上糸のかけ方、下糸の出し方、糸調子の確認の仕方などを覚えた。

単純なポーチを作る材料も揃っている。

 

よし、育児の合間にやろう。

命を見つけて1年記念日

100記事目が今日でとても嬉しい。

 

ちょうど一年前。

山笠の日。

あなたがお腹にいることがわかった。

本当に本当に嬉しかったんだよ。

それから母の「元気に育ちんさいやー」の魔法をもらって、あなたはお腹でしっかり育ってくれた。

お腹から出てきたら、いきなりとてもきつい思いをしたけれど、元気になってよかったね。

今までとってもよくがんばりました。

 

これから、あなたを信じて、母になった自分を信じて一緒に頑張りたいと思うよ。

正解はわからないからね。

とにかく後悔しないように。

怖くなったり、苦しくなったらそれだけを思ってでいい。

一緒に生きようね。