読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナコログ

覚書onインターネット

「期待」

自分が凹むときの多くは、勝手な期待の暴走による。

よく言われることだけど、ほんとうに「期待」というのはやっかいなものだ。

誰にもいいことがないもの。

相手にも失礼だし、自分は苦しい。

なにより、期待が発動しているときの根元には、「自分への相対的評価」がある。

誰それと比べて、平均的には、多くの人は…

やめたいやめたいと思ってる。

けれど29年間生きてきてやめれた試しがない。

そういう自分を受け入れて、すこしでと楽になるような、あまり自分本位にならずに済むような、そんな上手な方法を探していきたい。