読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナコログ

覚書onインターネット

匿名性について。

LINEのタイムラインってあるじゃないですか。

私はあそこには絶対投稿しないなーって話です。

詳しくないので前提知識がまちがっていたらすみません。

あれって基本的に、自分のLINEのともだちに上がってくる全ての人に見られるんですよね?

知り合いのタイムラインへの投稿を見ていて、ここへの投稿は私には無理だわーって思ったんです。

そしてその感覚から、自分がブログを書いていることとか、書きたいこととか、ほかの人からどう思われたいかとか、そんなところまで話が飛躍しました。自分の中で。

 

ことの始まりは、知り合いが投稿した「なんでみんな言うこと聞かないのだろう。」とか「ばかばっかりで腹が立つ。」という内容の言葉を目にしたときです。

おおまかに二つの意味でテンションがだだ下がりしました。

ひとつは、投稿内容そのものへの批判。つまり「周りがみんな自分のいうこと聞く人ばかりなわけないじゃん!」とか、「いやいや、ばかばっかりとかってあんた何様のつもりだよ!」というもの。

もうひとつは、「・・・これをLINEのみんなに伝えてどうしたいの?」という、タイムラインへ、ザ・ネガティブ!な投稿をするという、自分と違う価値観への猛烈な不快感でした。

その投稿を見た瞬間の自分の心の声をまんま活字に起こすと、

「ちょっとあんた!公衆の面前で、〝自分こらえ性のない人間ですー、器の小さい男ですー‶って胸張って宣言してどうすんねん!!そんなにみんなに己のせせこましさを見せて何が楽しいんじゃ!それ見てこっちが感じた不愉快分くらいはあんたはそれで幸せになっとるんか!」

というものでした。・・・脳内お下劣であしからず。

その後、ほかの方のブログで、ネガティブ発言の住み分けをされてる人を見かけました。

いわく、ツイッターにネガティブ投稿をしてもフォロワーさんたちは何も楽しくない。だからといって、嫌なことを胸にためておくのはつらい。なので、後ろ向きな発言をしたいときは、閲覧を能動的にしないといけないブログという形式をもってすることにしたと。

なるほどなと思ったんです。

自分はツイッターをほとんど利用していません。地元のニュースや野球の速報が見れるよう、アカウントの登録は行い、何件かフォローもしていますが、自分からツイートすることはまずありません。なんとなく性に合わないからです。

なんで性に合わないんだろう。考えていてなかなか答えがでません。

自分が今何食べてるとか、どこにいるとか、あまちゃんおもしろいとか、月がきれいとか。

・・・つぶやいてもなぁ。

ただ、このブログだって文字数制限のない自分の「つぶやき」ではあるんですよね。

ツイッターの良さを体感してないだけなのかー。

話をLINEのタイムラインに戻して。

うまく言えなくなったんですけど、私がこうやってブログに好き勝手いろいろ書いてるのって、私を直接知っている人を対象にしたものではないからだと思うんです。

よっぽど親しい人にしかここの話をしませんし。

「そのツイートは実名で叫べますか?」って池上彰さんの言葉らしいけど、私はこのブログの内容を、できれば叫びたくありません。

別に誰かに見られて困ることは書いてませんが、知り合いに見られるのは正直恥ずかしいです。そして、恥ずかしさとともに、今後書く内容に関して、自分でどこかブレーキをかけてしまう気がして、あまり周囲の人にはここの所在を知って欲しくはないんです。誰も知らないから、私の中の嫌な部分とか、青臭さとか、普段のキャラクターらしからぬ素直な一面を吐き出せると思うので。

私はおそらくこのブログに「開放感」を求めています。

自分がこさえた文章が、「そーれ!」って感じで出て行くのがなんか爽快なんです。

あの人が見てるからこういう言及は控えようとか、こんなこと書いたらあの人が傷つくかもしれないとか、そんなこと考えながら書きたくないんです。

これって「いいかっこしぃ」でしょうか?

それもあると思います。人からよく見られたいとか、人から嫌われたくないとか。

けれど、人と関係を持つにあたって、各々との心地よい距離感ってあるじゃないですか。相手を見て話す話題を変えるとか、テンションを合わせるとかって、自己保身以外にも、私は「思いやり」という側面もあると思っています。

このブログという、能動的にでないと読めない文章でさえ、一方的な問いかけになりがちですよね。

これよりもずっと受動的に受取られるタイムラインにおいて、愚痴や誰かに向けた悪口を書くって、私にとって思いやりにかける行動だったんです。

子供ができたとか、就職先が決まったとか、近況報告で使っている人にはそこまでの嫌悪感はなかったんですけど、愚痴は嫌でした。むかっ腹が立つレベルで。

近況報告でも自分ならタイムラインではしませんが。

 

知り合いに自分の現状をオンラインで伝えたいとは思わないんです。

ただ自分が考えていることを整理しながら外に出したいんです。

 

・・・これですね、私の本音は。ここまで書いてなんとなく見えてきました。

だって、聞いて欲しい人には個別に話すもん!ちゃんと、伝えたい特定の人がいて、その人と、その人の間において一番心地いい距離で話がしたいもの。

どんな形だって、押しつけがましいのは絶対嫌いだ。

・・・ツイッターやタイムラインが押しつけがましいわけでもないか笑

 

思えば、ただ流行についていけないおばちゃんの戯言かもしれませんね。

とにかく、オンラインでもみんなの前でグチグチ言うやつなんか嫌だい!

(←こっちが私の本音のようです笑)

あーもータイトルから話逸れ過ぎ!

ただの悪口エントリでした!てへ!