読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナコログ

覚書onインターネット

好きなもの②「あまちゃん」

終わってしまいましたねー。

朝ドラ前作の純と愛が、「ないわー!!!!」って感じであまりにもおもしろくなく、すっかり朝ドラから遠ざかっておりましたが(ってかそもそもあんまりテレビ見ない)、なんとなくつけていたテレビで2カ月前くらいに、あまちゃん総集編なるものを見かけ、なんとなく見るようになり、そのうちしっかり録画してまで見るようになり、あまちゃん後のアサイチの有働さんとイノッちの「受け」が一日のなによりの楽しみになるという、躍動感溢れる流れですっかりはまっておりました。

 

まあなんだ、もう天野あきちゃんがかわいくてかわいくて、あのキラキラした瞳はうちのハナコ(柴犬1歳)そのものであると、こう思っている次第です。

あの瞳は卑怯だわー、もう完全にずるいわー。

 

タイガーアンドドラゴンから宮藤官九郎が大好きで、あまちゃんのパロディで、クドカン脚本内村光良が天野あきちゃん役でコントしてたのがもう今年一番のツボだった。

※参照※

 f:id:hanakoro930:20130928202526j:plain

※原本※

f:id:hanakoro930:20130928202626j:plain

 

笑いっていいなーって思う。シリアスでいるよりも絶対にいい。人の笑顔を「作る」ってなかなかできない。私は先祖代々からの生粋の根暗人間だけど、ここ1年でずいぶんと笑うようになった。

もともと、泣いてたり、いかにも不幸な顔してる方が、家族の同情を買えてなにかと「便利」だった。そしてそれが完全に体に染みついてしまい、なんでもかんでも、シリアスな雰囲気を醸し出してお慰みをもらうことで、どうにか乗り切ってきた気がする。

でも、最近は「明るいにこしたことない」って思うようになってきた。

去年仕事やめて、新しい環境の中で、今まで出会ったことのない人たちと仲良くなって、だんだんそう思えるようになってきた。

まだまだ「不幸オーラでその場しのぎ」が完全に抜け切ったわけじゃないけど、これからはもっと明るい感じで過ごす日が増えたらいいなって思う。

こんなことアラサーになるまで気づかないできたなー。周りの人にたくさん不快感与えてきたんだろうな。

こんな私でも、仲良くしてくれる周りの人に感謝感謝です。

 

というわけで、朝ドラ次作に期待!!