読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナコログ

覚書onインターネット

倍返し。。。できるかしら。。。

すいません、元銀行員ですが、半沢直樹についてのエントリではありません。

半沢直樹は好きです、というか堺雅人好きです、そして最終回だけまだ見てない。。)

 

なんというか、私は言われたことを鵜呑みにしてなんでも「はい、そうですね。」と言いがちで、人から「正しいこと、正しそうなこと、正しく聞こえること」を言われたときに、言い返すことができない人間です。

とても気が弱い。(のくせ、思い切りだけはいっちょまえで、いつもなんかやらかしては後悔しているすこぶるめんどくさい人間。。。)

 

自分の意見がないわけじゃないんです。言いたいこともある。ただ、ちょっと強気な人から何か言われるとすぐシュンとなる。

1%でもなんか自分にも非があるなぁと思うと、99%相手が悪いじゃんと思っててもなかなか言い返すことができません。別に必ずしも言い返したいとか、反論したいとか、相手にぎゃふんと言わせたいとかっていうわけではないけれど、会話を振り返っては、「いや、でもあっちだって悪いんじゃね?」ってなってひとりもんもんとするという。

これってみんなにありがちなことなのかなぁ?

ちなみにうちの母親はそうです。あと友達にもひとりそういう子がいる。

けれど、そうかと思えば、「おまえがそれ言うかぁぁぁぁぁぁ!!!」とか「なんでそんなに自信満々やねん!!」って発言をしゃあしゃあと言ってのける方もいらっしゃるわけです。

あれってなんなんだろう。よくそんなに自信満々で居られるなーと思う。正直非難の気持ちも含まれてますが、ただ単純に「なんで?」とも思う。

先日友人との会話で、どんな人になりたいかとか、お互いどんなとこを改善するとより良い人生が送れそうかとか、かなり加齢臭漂う話になりました。

いろいろ話して、一旦「もっと自分に自信を持とうぜ!」という結論に落ち着きました。

が、しかし。

じゃあどんな人間にはなりたくないかって話になったとき、具体的な周囲の人を何人かピックアップしてみまして(別に悪口じゃないよ!個人の好みです!←誰への弁明やねん)、そこに名前の挙がった方々が、先に書いたようないわゆる「めっちゃ自信みなぎる人」だったわけです。

その人たちに憧れるか。。。

うーん、ぶっちゃけそうはなりたくない。。。

もっと自分に自信を持ったほうがいいとは思うしきっとそうなんだと思う。

でも、なんだかこう前に前に自分を押し出してきて、まったく自分の発言を省みてない雰囲気を醸し出すのは嫌だ。少なくとも、「お前なんでそんな自信満々なんだよ!」ってつっこまれるような人物にはむしろなりたくないわ。。。

 

最終的に、「今のまま、自分を振り返りつつ、ただし自己保身に走るのではなく、あくまでも相手を思いやるというスタンスを持つこと」を目標にすることにしました。歯切れは悪いが、潔く今の自分を認めようということで。

 

結論!倍返しなんて無理!では!